logo

ブレイキング バッド ネタバレ

日本時間年10月8日に開催された『エルカミーノ: ブレイキング・バッド the movie』のプレミアに集まった『ブレイキング・バッド』のファミリーたちの写真をネタバレなしでご紹介!. Part 1 1話 自由か死か Live Free or Die 【2話予告】 警察はガス・フリングの写真立てから手がかりを得て、ドイツに拠点を置く国際企業マドリガル社を捜査することに。 ウォルターは、ジェシーとマイクの3人で、もう一度ドラッグビジネスを再開させようとするのだが. ハンクが命を落とした第14話(オジマンディアス)。ウォルターが崩れ落ちるのと一緒に、私も泣いてしまいました。ハンクが最期の言葉を言い終わらないうちに撃たれたのが非情すぎて。あのシーンを思い出すと胸が苦しくなります。 ジャック達が来る前、ハンクがウォルターを逮捕したときにはまさかハンクが死ぬなんて思いもしなかっただけにショックが大きかったです。でもハンクがマリーに電話をしたあたりから、なんだかやたらと時間の流れがゆっくりと描かれて、「愛してる」と言ったのがいかにもフラグで. 以上ネタバレなしで「 ブレイキングバッド 」の魅力を語ってみました。 ストーリーと俳優の演技が素晴らしいのは言うまでもありません。. ついに終わってしまいました。 「ブレイキング・バッド」を見るためにNetflixで無料登録したのが三週間前。落ち着いて見られる時間が夜だけなので、寝不足になりながら最後まで本当に楽しませてもらいました。最終話までこんなに面白く見た海外ドラマは初めてでした。「ブレイキング・バッド」「ゲーム・オブ・スローンズ」と合わせて三大名作ドラマといわれている「ウォーキングデッド」はまだ未視聴ですが、いまものすごい喪失感におそわれています。 ブレイキング バッド ネタバレ 果たしてこの先の人生でこの穴が埋まることがあるだろうか?というくらいの大きな喪失感です。それと同時に「ブレイキング・バッド」は充実感も与えてくれました。間違いなく最高のドラマです。 ジャンル的に「犯罪もの」「麻薬がらみ」「ギャングや警察との抗争」とひとくくりにはできない魅力がこのドラマにはあります。私は元々、そういうジャンルのものが特に好きというわけではなくむしろ嫌いなほうでした。ジャンキーがドラッグと札束のために血みどろになって争うやつでしょ、というくらいの認識。ですが、これほどまでに人物の心の動きが細かく描写され、主に頭脳戦で相手を出し抜いていくのが面白いドラマはそうそうないです。. ゲイルを撃ち殺したジェシーは車の中で呆然としていました。そこへゲイルの死を確認したヴィクターがやってきて、ジェシーをラボへと連れ帰ります。 ウォルターは困り顔のマイクに、ガスの希望だろうからメスを作ると話すのですが、ヴィクターが勝手に作りはじめます。 ラボにやってきて耐水スーツに着替えたガスに、ヴィクターは「メス製造を調理と言うからにはレシピ通りに作れば大丈夫」と言うのですが、ウォルターは自分たち以外はこのメスを作れないとガスへ必死に訴えるのでした。 やがてカッターを手にウォルターへと近づくのですが、そのまま一旦通り過ぎウォルターを見ます。その後ガスはおもむろにヴィクターの後ろに立ち、喉を掻き切ってヴィクターを殺害したのです。 その後再び元のスーツに着替え、帰り際に「では仕事に戻れ」と一言だけ言い残しラボを後にするのでした。 その後ヴィクターの遺体は今回はちゃんとプラスチック容器を使い、フッ化水素酸で処理するのでした。.

「ブレイキング・バッド」(Breaking Bad)は、「Xファイル」でプロデューサーを務めていた、ヴィンス・ギリガン(Vince Gilligan)製作総指揮により、アメリカのケーブルTV局AMCで年から年まで放送されていた、ブラックコメディ及びクライムドラマです。 5シーズンで全62話製作され、撮影はほとんどがニューメキシコ州アルバカーキで行われました。 作品のプロットは、高校の化学教師をしていた主人公のウォルター・ホワイトはある日、末期の肺がんと診断され、残された家族の為にお金を残す為に化学の知識を生かしドラッグ製造を始めていくという、ちょっと日本では考えられない設定のドラマです。 シーズン1は脚本家ストライキの影響で7話で完結、シーズン2からシーズン4までは13話で構成され、シーズン5は8話を前後半(16話)に分けて放送されました。 アメリカTV界で最高の栄誉であるドラマ版アカデミー賞のエミー賞で、作品賞、主演男優賞他数々の賞を受賞し、本作品が放送されていた期間にはなにかしら賞を受賞しており、シーズン5に限れば作品賞を筆頭に、主要部門を独占するという凄さで、批評家やファンからはアメリカ史上歴代最高のドラマと言われています。 アマゾン傘下にある、オンラインデータベースimdb(インターネット・ムービー・データベース)で、シーズン5第14話「オジマンディアス」/OZYMANDIASがユーザー投票による採点で、10点満点中9. ウォルターはソウルに、ガスを仕留める殺し屋を紹介してくれるように頼むのですが、知っている者は全員マイクと知り合いということと、マイクには勝てないことから断られてしまいます。 そのことによりウォルターは、ガスに近付くことが可能なジェシーにウザいくらい長々とガスの危険性について説明し、殺害するようお願いするのです。 ウザイながらもジェシーはそれを受け入れ、後にウォルターから猛毒のリシンを受け取りました。 スカイラーはお金を洗浄するため、順調に洗車場の営業をしているように見えたのですが、スカイラーが思っている以上に、ウォルターの稼ぐお金が多すぎて困り果てるのです。 ジェシーはマイクの仕事を手伝い、カルテルとガスの交渉に立ち会うことになりました。 しかしガスにリシンを飲ませるチャンスはありませんでした。またガスとカルテルの交渉も決裂してしまいます。 その後ゲイルを打ち殺したことを引きずっているジェシーは、久しぶりにグループカウンセリングに参加し、最近犬を殺したとゲイルのことを面倒な犬に置き換えて話すのでした。 ハンクは久しぶりにDEAへと出向き、死亡したゲイル・ベティカーの部屋からガスの指紋が出たと言うのです。. 【ネタバレ】ブレイキング・バッドの最終回のラストシーでテッドらのアジトから車で逃げるジェシーには涙が浮かんでいますが、その涙はウォルターとの別れの涙でしょうか?それともウォルターか ら騙され、利用されたという憎しみと悔しさの涙でしょうか? ジャックらのアジトですね. 『ブレイキング・バッド』、huluにてシーズン5まで完走しました。興奮が冷めないうちに感想を書きなぐっていきます。 まずは軽く紹介。この海外ドラマは『ウォーキング・デッド』の制作局、AMCが贈る完全オリジナルドラマです。全5シーズン。本国アメリカでは圧倒的な人気の高さを誇り.

「ブレイキング・バッド」のウォルターは物語の中で大きな変化を遂げますよね。 真面目な教師として、優しい家庭人として、自分を小さな型にハメたまま平凡に生きて来たウォルターが、ある日突然「死」に直面することで、内に眠っていた「生きたいように面白く生きてみる」という欲望が目覚め、自身の才能をフル活用しながら、人生を面白おかしく、思うがままに生き始めますよね。 初めて感じる人生の醍醐味。悪も金も運も、使えるものならなんでも使ってがむしゃらに突き進む! その中で、徐々に剥がれ落ちる倫理観・・。もはや「いい人」でなくてもいい、己の欲望と、「金を家族に残すのだ!」という執念だけを支えに最後まで自分を貫き通していました。 その変化こそがこのドラマの醍醐味であって、一番人を惹きつける部分だと思います。 俳優のブライアン・クランストンが凄みを感じさせる演技でウォルターの多面性と厚みをしっかり演じていました。 対して、このマーティンは初めから自分の完成形が出来上がっているし、既に己を知っているのです。 もはや新たに開拓できる部分も、化けて飛び出す意外な側面もなく、そのままのマーティンで物語が進行していきます。 このマーティンの淡泊ぶりが逆に面白いんですけどね。 当初から持っている財務の才能とプレゼン能力。これだけで次から次へと難関を切り抜けていきますけど、それも大して熱くなることなく、ただ淡々と、すべきことを生きるためにやり続けるだけ・・。 家族が危機に晒されたら焦るし、自分の身もできたら守りたい。 だけど、そんな時でも感情が欠落しているかのような淡々ぶりなのです。 でも、この冷静さこそが彼の魅力なので、まぁ紙一重ですけどね。 ブレイキング バッド ネタバレ そういう意味では本当に平凡で普通のおじさん。 それから、このマーティンは他人にはあんまり興味ないみたいです。 ホテルの女主人のレイチェルも魅力的な人ですよね。「お、俺に気があるのかな・・?」程度は意識してたみたいですけど、資金洗浄に忙しくてそれどころじゃない。. . 2%という高純度のメスを作り、認めさせるのでした。そしてその場に残り、彼らにメス作りを指導することとなりました。 一方スカイラーを訪ねたソウルはテッドに金を渡したことを伝えるのですが、テッドの行動を監視していたソウルは、事務所を出た3時間後に、テッドが高級車スポーツクーペをリースし6千300ドルを使い込んだと話すのです その後スカイラーはテッドの元を訪れたのですが、テッドは相続したお金で事業を再開しようとしていて、追徴課税と罰金を払う気はありませんでした。 ちゃんと国税庁に支払えと言うスカイラーに対し帰れと言うのです。やむを得ずスカイラーは、罰金を出したのは自分だと話したのでした。 その頃ガスはドン・エラディオと会い、和解の品として最高級のテキーラ「サフィロ・アネホ」を渡すのです。 その後そのテキーラのボトルを開け、まずガスが一杯飲み干し、その後みんなで飲んで酒盛りを始めるのでした。 実はそのテキーラには毒が入っていて、ドン・エラディオとその側近は死亡するのです。 そしてその酒を飲んだガスも後にすぐトイレで吐きだして吐いたものの、毒に侵されるのでした。. ブレイキング・バッド(Breaking Bad)) シーズン3 第1話「戻れない道」 ストーリー サンタムエルテ(先住民の宗教とカトリックが融合したメキシコ特有の宗教)の教会に匍匐前進で集まる人々。その中には、トゥコのいとこの兄弟もいた。. ハンクはホワイト家で見つけた、ゲイル・ベティカーのサインが書いてある草の葉という詩集を手に、ホワイト家を後にしますが、頭が混乱して事故を起こしてしまいました。 家へ帰ったハンクは、ゲイル・ベティカーの捜査資料を引っ張り出し、ウォルターの家から持ってきた草の葉に書いてある文字の筆跡を比べ、ゲイルの字だということを確信したのです。 ウォルターが洗車場で働いていると、洗車場の客を装いリディアがやってきて、メスの質が68%まで落ちていると訴え、今の調理人への指導を依頼するのでした。しかしウォルターは断ってしまいました。 一方ハンクは仕事を休み、1人でガスたちの周辺やハイゼンベルクの資料を1から調査し直したのでした。 その頃ジェシーはソウルの元へ500万ドルを持って行き、トッドが殺害したドリュー・シャープの親に250万ドルと、マイクの孫に250万ドルを渡すように頼むのでした。しかしソウルから連絡を受けたウォルター再びそのお金をジェシーに返すのでした。 家へ帰ったウォルターは、トイレに草の葉がないことに気づき、家中を探すのですが見つかりません。 ふと何かを思ったウォルターが自分の車のタイヤハウスを探ると、そこにGPS追跡装置が付けられていたのです。 その頃ジェシーはホームレスに札束をあげ、車で道をゆっくりと走りながら札束をばら撒いていくのでした。 ハンクの家へと行きウォルターはGPS追跡装置のことを聞いたのですが、ハンクはいきなりウォルターを殴り、お前がハイゼンベルクだったのかと言うのでした。. . ブレイキング・バッド シーズン4全話あらすじ、感想、ネタバレ、動画配信先. See full list on annicedrama.

ブレイキング・バッド シーズン5 Part2全話あらすじ、ネタバレ感想. そして、あの瞬間、金に目がくらんで夫に同意したウェンディも同罪ですよね。 対等に同じ罪を犯した2人だからこそ、この夫婦は決して「そのきっかけ」となった部分には触れずに責め合うこともなく、ただ生き残るために今に集中します。 自分たちが蒔いた種ということは十分に分かっているので。 ウェンディは結構汚いことも平気でするし、上手に嘘をつく役者だし、不倫もしちゃうしで、倫理観はユルユルな女性ですよね。 自分の実力を社会で試したいという出世欲もあるし、金銭欲もある。 その辺で夫のマーティンとは近い部分も大きく、「チーム」としてしっかり機能していました。 一方で「ブレイキング・バッド」のスカイラーは清く正しい良妻賢母。 一時的には悩んだ末に、ウォルターを支え金を稼ぐ道を選びましたけど、それでも基本的には潔癖な女性。 最後は完全に悪に染まったウォルターと、清く正しいスカイラーが対立するほどのハッキリした違いでした。 私はスカイラーがすごく好きでしたけど、弱く人間的な部分もあるウェンディの行動も理解できますねぇ・・。 基本的には寂しがり屋で、人に認めてもらいたい欲求が強い。 だけどピンチにはすこぶる強く、戦う時には徹底的に戦い、家族を守り抜く強い女性ですね。. ここはtvシリーズ「ブレイキング・バッド」のネタバレ感想を少しだけ。続編映画『エルカミーノ: ブレイキング・バッド the movie』の感想だけをみたい方は、読み飛ばしてください。. ハンクはウォルターに電話をし、ガスの養鶏場へ連れて行ってくれと頼むのですが、その場所がメスの流通拠点となっているためウォルターは仮病を使い、2~3日待ってもらいました。 その後ウォルターは、マイクに電話でそのことを伝えるのでした。 その電話を受けたマイクはジェシーを使い、全く痕跡が残らないように掃除をするのです。 一方スカイラーが洗車場で仕事をしていると、突然テッドが現れ国税局が監査に入ると言うのです。 かつて経理を担当していたスカイラーは自分に監査の手が及ぶことを心配するのでした。 その頃ジェシーたちが掃除をしたあとの流通拠点をスナイパーが襲い、一人が射殺されるのです。 そこへガスが前へと歩み両手を広げ立ちはだかるのです。しかしガスには一発も当らないまま狙撃は終了しました。 その夜電話を受けたガスは「連中に伝えろ返事はイエスだ。」と言うのでした。 国税局により監査を受けるテッドですが、その場にスカイラーが現れ、無知な経理担当を装いその場をやり過ごし、追徴課税と罰金合計61万7千ドルを支払うことで許されることになったのですが、テッドはそんな金はないと答えるのです。 ガスはジェシーを自宅へと招き、料理を振る舞い「メスを一人で作れるか?」と尋ねるのです。その質問に対しウォルターを殺す気かとガスに尋ねると、彼はカルテルとの全面戦争を避けるために協力が必要だと答えたのです。 翌日ウォルターはジェシーの車に取り付けたGPSトラッカーにより、ジェシーがガスの家を訪ねたことを知るのです。 そしてガスを殺害しなかったことを責め、取っ組み合いの大喧嘩となり、ウォルターはメガネを割られこめかみから血を流し、負けて帰るのでした。.

1 第1話「戻れない道」2. ネタバレ有りなので、まだ『ブレイキング・バッド 』を見ていない人は注意してね。 // ハンクがウォルターの麻薬製造に気がつかない ウォルターの最後の敵がリディアやジャックなどの小物 予想通りのウォルターが破滅するラスト スカイラーの顔怖すぎ. ブレイキング・バッド シーズン5 第16話(最終話)感想です。 全62エピソード、ついに完走しました! 観始めたのが今年の7月、それから約3か月、ずっと生活の一部だった『ブレイキング・バッド』。 途中、観るのが辛くなったりした時もありましたが、これで最後だと思うと緊張してしまい. 9という、とんでもない数字を残していることでも凄さが分かると思います。 ブレイキング バッド ネタバレ 特に、主演を務める「ブライアン・クランストン」の演技は神がかっており、かのアンソニー・ホプキンスは全シーズンを観終わった後にブライアン・クランストンの演技に感動し、ファンレターを送ったというエピソードがあるくらい凄いんです。 また、助演男優のジェシー・ピンクマンを演じるアーロン・ポールも、シーズンを重ねるごとに、キャラクターのピンクマン同様に成長し、シーズン5ではエミー賞で助演男優賞を受賞、今ではハリウッド映画で主役を務めるクラスの俳優になりました。 俳優の演技も見所の1つですが、なんといってもこの作品を物語るのが緻密に練られた脚本です。”スイス時計のように精巧で正確な、ブレない作品を目指し製作された”とクリエーターのギリガンが言うだけあって、突っ込.

ウォルターが自宅へ戻ると、そこには誰もおらずジェシーがガソリンをまき散らした跡だけが残されていました。 その後侵入の形跡を隠すため、壊されたドアの修理業者や家のクリーニング業者を呼んだのですが、ガソリンの臭いだけは消せませんでした。 そこで服や車のシートにガソリンを撒き、給油中にガソリンまみれになったと言い訳をするのです。そしてガソリンの臭いがする家は身体に良くないと言い、ホテル住まいをすることにしました。 一方ジェシーがウォルターの家にいなかったのは、ウォルターの家にジェシーが火をつけようとしていたときにハンクが銃を構えやってきて、その後2人が手を組んでウォルターを捕まえることになったためです。 ウォルターはジェシーに、どうにかして会おうと留守電にメッセージを残すのですが、そのメッセージを聞き、ハンクの指示で指定された場所へ、盗聴器を着けて行くのですが怪しい男がいたため、ウォルターとは接触せずにハンクの車へと戻ります。 そしてもっと良い方法で捕まえると話すのです。その時ウォルターはトッドに連絡し、叔父に仕事を頼みたいと伝えるのでした。. 朝ウォルターはラボへと出勤し、ジェシーと話をします。そしてジェシーがボディガードというのはおかしい、ジェシーが追い払った強盗も、仕組まれていたものじゃないかと話すのですが、それによって逆にジェシーを怒らせる結果となったのです。 その後ラボで掃除をしようとしているところに、ジェシーに呼び出しの電話が入り、ウォルター1人で掃除をしなければならなくなりました。 1人での掃除は大変なので、クリーニング工場の従業員3人にお金を渡し、手伝ってもらったのですが、その3人はクビになって、タイラスの手で国に帰されることになりました。 罰なら自分が受けると言うウォルターに、タイラスはこれが(ウォルターに対する)罰だと言うのでした。 マイクに呼び出されたジェシーは、自分たちのメスを持っているジャンキーの売人の家を見張り、売人が出てきたところ事情を聴くという仕事を手伝うように言われるのです。 待つしかないと言うマイクに対し、ジェシーは車のトランクからシャベルを取り出し、庭で穴を掘りだしたのです。 その穴掘りにつられた売人の1人が、ジェシーの代わりに夢中で穴を掘るのでした。 そしてその間にジェシーは部屋へと入り込み、ジョットガンを持つ男を殴り倒し、目的を遂行するのでした。. 1 映画『エルカミーノ:ブレイキングバッド』予告編 3 映画『エルカミーノ:ブレイキングバッド』ドラマ版との違いは?.

最高の海外ドラマとの呼び声も高い『ブレイキング・バッド』。 なぜ面白いのか。理由はシンプル。 登場人物の心理描写が深いから。 この記事では、シーズン1〜ファイナルのシーズン5まで、主人公・ウォルター・ホワイトの周囲で起こった主な出来事をピックアップ。 そして、彼の心理状態. ブレイキング・バッド(Breaking Bad):シーズン5 第8話 「完璧な静寂」 あらすじ・ネタバレ 投稿者: naoto0612 投稿日: 年10月11日 年7月27日 各ドラマの各シーズン1へのリンク集はこちら おすすめ海外ドラマ あらすじ・ネタバレ 各シーズン1話目リンク. ウォルターがこっそりと覗き見たジュニアの姿。前の家には住めなくなって、小さいアパートに移って部屋も狭くなり、お金もなく。ウォルターは罪をおかしてこのようになったけど、もし犯罪に手を染めなくても残された家族の姿は同じことになっていたのかもしれない。もしガンが寛解しなかったら、それでウォルターが帰らぬ人となり家族に借金だけが残されていたら、そこには同じような光景があったはずです。違うのは、ウォルターが罪を犯した結果、ハンクが死んでしまったこと。家族に軽蔑され、ひどく嫌われてしまったこと。ウォルターは必死にお金を残そうとしたけれど、何をやっても変わらない光景が先にあるというのはあまりに残酷です。 それならば罪を犯すことなく、綺麗な思い出だけを残せればよかったのでは、とも思いますがウォルターの本心は「自分の才能を十分に発揮できる場所を見つけて、悪いことをするのが楽しかった。家族のためではない。自分のためだった」とスカイラーを前にやっと表明されます。綺麗な思い出だけを残して、やりたかったこともやれずに、ただ病気に苦しんで死んでいくのがウォルターにとっては耐えられなかった。ハイゼンブルグとして敵と対峙していたとき、ジェシーと一緒にクリスタル・メスを作り上げたとき、ウォルターの目は強く輝いていました。 ウォルターが嫌がっていたのは、誰かに勝手に終了されること。最期にやるべきことをやり、息絶えた彼はとても満足そうでした。 【追記】 ブレイキング バッド ネタバレ 続編「エル・カミーノ」についての感想を書きました www.

ドラマ「ブレイキングバッド シーズン1」第1話のネタバレあらすじ 【起】ドラマ「ブレイキングバッド シーズン1」第1話のあらすじ1 男はシャツ一枚とブリーフ姿一枚で砂漠の中走行していますが、荒野地帯の岩に激突します。. ハンクの家を後にしたウォルターは、スカイラーに電話をかけるのですが、既にハンクがスカイラーに電話をし彼女を呼び出していました。 スカイラーに証言を求めるハンクに対し、スカイラーは先に弁護士に相談しようとします。その後取り乱したスカイラーはハンクを振り切って出て行ってしまいました。 その頃ヒューエルとクービーはウォルターのお金を隠してある倉庫へと行き、プラスチックのドラム缶7本分のお金を車に積んで持ってきました。 ウォルターはその車で砂漠へと向かい、全てのお金を土中に埋めるのでした。 家に帰ったウォルターの土で汚れた姿を見て、スカイラーはお金をどこかに埋めてきたことを悟ります。そしてウォルターと話をしようとするのですが、ウォルターは倒れてしまいました。 目覚めたウォルターに、スカイラーはハンクはまだ証拠がなさそうだと言い、このまま黙っていようと言うのです。 その頃リディアは、現在メスを作っている、かつてウォルターからメチルアミンを買い取ろうとしていたデクランたちのラボを見学しに行き、トッドを使えば純度が74%まで回復するので再び使って欲しいと言いますが、デクランは断ってしまいます。 その後ラボの外から問題が起きたという声が聞こえ、デクランたちが外へ出るとトッドが叔父とその仲間を率い、デクランたちを全滅させたのです。 一方久しぶりにDEAへ出勤したハンクは、金をばら撒いた事件で尋問を受けていたジェシーを見て、取調官にお願いし一時的に場所を譲ってもらうのでした。. Better Call Saul! そういえば、他にもたくさんの登場人物が死にました。 みんな、安らかに眠れ・・・。 あれ、悪徳弁護士のソウル・グッドマンはどうしたんでしょう? 確か死んではいなかったような。なんと、スピンオフが決まってたみたいです。主役はソウル・グッドマン。 どうやら、ウォルターと会う前が舞台らしい。変更もあるかもしれませんが。 ブレイキング・バッドは終わったけど、ソウル・グッドマンのスピンオフ「ベターコールソウル(仮題)」がアメリカでは年ぐらいから始まる予定です。huluで日本語字幕で観られるのは年あたりでしょうか。ウォルターもちらっと登場してくれたら嬉しい。 参考:Better Call Saul – AMC ちなみに、ソウルのサイトがけっこう面白いです。サイトを開いた直後にソウルが出てきてべちゃくちゃ喋り始めます。あの名台詞「Better call ブレイキング バッド ネタバレ saul! 映画『エルカミーノ: ブレイキング・バッド the movie』観る前に知るべき事を予習 『エルカミーノ: ブレイキング・バッド the movie』ネタバレ 脱出後.

初めてウォルターとジェシーが、キャンピングカーでメスを作ったその場所で、今は銃撃戦が繰り広げられています。 やがてゴメスは撃たれて死亡し、ハンクも足を撃たれ動けなくなっていました。 ハンクを撃とうとするトッドの叔父ジャックに、ウォルターは埋めてある8,000万ドルを渡すから、ハンクを殺さないでくれと命乞いをするのですが、ハンクは相手が自分を殺すことを決めているということを悟っており、「やれよ」と言ったあとに撃たれてしまいます。 その後彼らはウォルターの埋めたドラム缶を7本全部掘り起こして車に積むのですが、トッドがジャックに懇願してウォルターの分、1本だけ残しておいたのです。 その後帰ろうとするジャックらにウォルターは、ジェシーはどうするのかと聞くと、見つけたら始末すると言います。するとウォルターは「見つけたよ」と言い車の下を見るのです。 その後トッド達は、ジェシーはDEAに何を話したかを聞いた後に始末すると言い、連れていってしまいました。 一方洗車場のスカイラーの元へマリーがやってきて、ウォルターが逮捕されたことを伝えます。そしてウォルターの罪をフリンに告白することを迫るのです。 その頃ジェシーは、トッドの叔父たちに拷問を受け、のちに監禁されたままメス造りをさせられることになりました。. (ソウルに電話しよう!)」も聴けます。 参考:DUI? 「ブレイキング・バッド」の映画は年にシリーズが終了した直後から噂になっていた。 ドラマが始まって10周年にあたる年、ギリガンはアーロン・ポールに映画の提案を行い、撮影は年11月に ニューメキシコ州 で始まり、60日間を要した。.